Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

淡水魚: 熱帯魚(淡水)を飼い始めるために

ネオキ
 ネオキ
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 3件
必要な道具と初期設定
初めて熱帯魚を飼うのに最低元の道具です。
・水槽
最初は30センチ~45センチ級の水槽をオススメします。
それ以上大きくなると維持管理や道具の範囲(金額&能力)が大幅に違ってくるので。

・濾過器
こちらは大きく分けると水槽内にある濾過器か水槽外にある濾過器と分かれます。
今回推奨は外付けの水槽に引っかけるタイプの濾過器ですね。管理も設定も楽ちん。
そして価格も安く、小さめ水槽に適しています。

・ヒーター
サーモスタット機能がある物がオススメです。また水槽が小さいのでヒーターカバーが
あるといいです。熱源むき出しはよくないので。

・温度計
こちらも重要。特に夏はよく見ましょう。冬はヒーターが管理してくれるので一定ですが
夏は室温次第でどんどん上がります。温度次第で対応していきます。

・砂利
砂でも砂利でもどちらでも大丈夫です。ただ金魚のような大きな砂利はオススメしませんね。
見栄えも悪いし何より残り餌や糞が間に入って良くないです。細かい砂がオススメ。

・水草
入れなくてもいいですが、入れた方が見栄えもいいし魚にとってもいいです。色々種類があるので
初めのうちは丈夫なのがいいですね。アヌビアス・ナナがオススメです。手間いらずで丈夫NO1です。

・カルキ抜き
水道水の場合必要になります。


以上の物を揃えたらすべての器材を一度洗って、水槽に砂、カルキ抜きを混ぜた水を張ります。
器材をセットして稼働させます。その後は2日間ほど魚のいない状態で試運転しましょう。
特に問題なければ魚を買いにGOです。
ワンポイントアドバイス