Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

熱帯魚(ネオンテトラ): 固体選び

くらんど
 くらんど
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 2件
お店で熱帯魚を購入する時は
最近では熱帯魚も手に入れやすくなり、近くのホームセンターやペットショップなどでも販売されています。

熱帯魚をお店で購入する時は、よく固体を観察してから購入しましょう。

また、そのお店の水槽の状態によってもかなり違いがあります。

亡くなった熱帯魚が何匹もずーっと水槽の中にぷかぷか浮いていたり、水槽が汚かったり、病気の熱帯魚ばかりがいるようなお店では購入しない方が賢明です。

病気の熱帯魚を購入してしまうと、すぐに死滅してしまいますし、水槽内に他の固体がいる場合最悪全滅となる可能性もあります。

ひれがぼろぼろだったり、白くぷつぷつしたものが体にあったり、泳ぎ方がおかしい固体は避けましょう。

また、病気の固体がいる水槽の熱帯魚も感染している可能性が非常に高いので避けるようにします。

元気な固体に出会うためには、店選びも重要だと言う事です。

元気な熱帯魚を購入できた時は、家に連れてくるときにも注意が必要です。

乱暴に揺らしたりしてしまうとせっかくの熱帯魚が死んでしまいます。

冬場の寒い時期も、温度差で死んでしまうので、搬送する時は温度差がないようにタオルでくるんで発泡スチロールに入れるなどの配慮が必要です。

真夏の場合も、熱帯魚が入っているビニール袋の中の水の量は少ないのですぐに温度が上昇し、熱帯魚は死んでしまうのでクーラーポックスなどを事前に用意されると良いでしょう。

素敵なアクアリウムライフを楽しむ為に、購入時はよく水槽を観察してより元気な固体を探しましょう。
ワンポイントアドバイス