Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

猫: 猫の病気

ひかりん
 ひかりん
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 3件
動物病院でも治らなかった猫ニキビ
猫を飼い始めて15年程たちます。今の猫は2頭目で年齢は11歳です。2年程前からあごの下にゴマ状の黒いぶつぶつが出てくるようになりました。
初めは様子を見ていたのですが次第に多くなってきたようです。3種混合ワクチンの接種を受けた際に動物病院の先生に話したところ、「猫にきび」と言われました。
消毒薬と塗り薬を出してもらい治療に努めました。しかし、なかなか治りません。ネットで検索して他の人の治療法を行いましたがどれも治癒に至りませんでした。
そうこうしている間に動物病院で消毒薬を4本、軟膏を3本追加で出してもらっていました。
毎日の様に猫ニキビをお湯で暖かくしたタオルでふやかしてコームで漉き取ります。その後に軟膏を塗り込みます。しかしどうしても治りませんでした。
動物病院で相談したところ、「猫の体質だからすぐには治りません。気長に治療を続けてください」と言われました。
要するにどうし様もないという事です。
何か良い薬はないかとネットで探していると動物用医薬品で皮膚病の局所の治療に優れた効果があると記載されている薬がありました。
「よし、これだ」と思いすぐに購入しました。
この軟膏を1週間ほど使ったところ、見事に治りました。驚きです。動物病院で駄目だった皮膚病です。
しかし、10日ほど経つと再び猫ニキビが出てきました。又、軟膏を塗ります。
その様にして半年ほど経ちました。今は猫ニキビが再発する間隔は長くなりました。又、軟膏を塗るとすぐに治ります。
動物病院でも治らない病気は多多あります。毎日ブラッシングをしますがその時に猫の健康状態をチェックする様にしています。
ワンポイントアドバイス