Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

犬(トイプードル): 情報収集をしっかりとしておいてよかったこと

フリードリヒ
 フリードリヒ
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 2件
愛犬と生活をスムーズにスタートさせるために必要な情報収集
新しいペット(愛犬)を実際に探しに行く前に、やっておくべきことはいろいろあります。かわいい未来の愛犬を見つけても、実際の生活がぎくしゃくしては飼い主も、そして不安いっぱいでやってきた小さな犬も辛いばかりのスタートになってしまいますからね。

実際にペットを探し行く、または購入、迎え入れる前にしておいたほうが良いことの一つに、飼いたいと思う候補の犬種について特徴などをある程度は知っておく情報収集です。犬の大きさ、性質、また飼育上の注意点(たとえば、室内犬に適しているのか室外飼育でも可能なのか、など)を概略でも把握しておきましょう。特に、成犬時の大きさは、子犬の時点は想像がつきませんよね? 成犬になって、室内のどこに犬用のスペースを設けるのかなどを予め想定しておくとよいでしょう。また、性質上、番犬に適した犬種か愛玩犬として適した犬種なのかでも大きく異なりますし、毛の抜けやすい犬種と抜けにくい犬種では毛並のお手入れやトリミングの回数なども異なってきますので、ある程度は知っておいて損はありません。

また、実際に購入決定するまでに何匹かの子犬を見に行くことをお勧めします。犬種によっての特徴は把握しても、犬も人間同様、性格が個体それぞれ違います。シャキシャキ元気な性格もいれば、おっとりマイペースな性格もいます。自分とどんな性格の犬が合うかは、本当に「相性」次第なのです。ペットショップさんやブリーダーさんによっては、実際に抱かせてくれたり、決定までに何度見に行っても快く子犬の性格などを教えてくれたりします。この検討中の時に、ブリーダーさんやペットショップで、おすすめの動物病院やトリミングサロン、お世話のこと、保険のことなど質問すると、とても親切に教えてくれるのでしっかり聞いておき、いざという時のために控えておきましょう。、愛犬家のどんな人もいいますが、「相性って直感」なことが多いものです。ビビっときた時は、わんちゃんもビビっときてることが多いです。動物的な本能なのでしょうね。実は、この「相性」の事前情報収集が一番大切だったりもするのです。

こうして、やっと見つけた運命のペットを迎え入れる準備が家でも飼い主さん自身でも整ったことになります。しっかり事前に情報取集をしておくと、やっておくべきことが自然とはっきりと見えてきます。相性バッチリのわんちゃんを正式に購入するステップに進むことができます。
ワンポイントアドバイス