Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

犬: 事前にやっておけばよかったこと

ホワイト
 ホワイト
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 2件
しつけをしていなかったので犬本来の姿で一緒を生きてしまいました
我家の犬は捨て犬を拾ってきて育てたのでその時点で人間の年齢にすれば17~18歳。

それまでにしつけをしなければいけなかったと思いますが放浪していた時期もあってできていませんでした。

それでもしつけというのは何歳からでも可能と言われていますので本当は拾ってきた時点でするべきでした。

しなかったせいで、あまり自分から犬同士の戦いをしたことはなかったのですが
襲ってこられると徹底的に闘いぬいて飼い主のこちらが怖くなるほどでした。

また時々は道端に落ちている変なものを拾い食いする癖もあってお腹を壊したこともあります。

散歩中に子どもが手のひらに美味しいものを載せて我家の犬に差し出すのはいいのですが引っ込めると
その子どもの手を噛みそうになったことも何回もあります。

また発情期にはまとわりついてきたことも多々ありました。

老犬になって何度も医者通いをしたのですが抱っこできないので困りました。
若いころに犬は多分自分を頂点に考えていたので飼い主家族にも抱っこをさせなかったのです。
それが老犬になって死ぬまで続いたので飼い主としては色んな場面で困りました。

こういうこと全てを多分しつけによって解決できただろうと思うと
共働きで犬の躾にまで手が回らなかったというのが事実だと思っていますが
なぜか今では言い訳のように思えます。

きちんとしつけしてやっていれば犬も飼い主の私達も
本当にもっと快適に暮らせただろうと思うと
犬にも申し訳ないことをしたと後悔しています。

これから犬を飼われる方はぜひきちんとしたしつけをしてくださることを切望します。
ワンポイントアドバイス