Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

犬: 犬の健康

スミレ
 スミレ
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 6件
犬も歯が命
以前飼っていた犬はポメラニアンでした。
私が初めて飼った犬です。
今から思えば自分の犬に対する無知さ加減を反省しますが、そのポメラニアンは16歳で亡くなりました。
でもそれまでは病気との戦いでした。

当時は今ほどインターネットも普及しておらず、情報もあまりない時代でした。
まして初めての犬なので、犬にとって歯の健康がどれほど大切かということには頭が回りませんでした。
それまで歯磨きの癖もつけていなかったので7歳を過ぎる頃は口臭もひどくなりました。

病院で歯石除去をするには全身麻酔が必要と言われたのですが、心臓が悪かったので麻酔もかけられず、ただ自然に歯が抜けるのを待つばかりという状態になってしまいました。
歯周病というのは人間もそうですが、犬にとっても心臓に負担がかかります。
そのため、ずっと心臓の薬を投与し続けなければなりませんでした。
それでも16歳まで頑張って生きてくれましたが、次に飼う犬には絶対にそんな思いをさせたくないと思いました。

それが現在の2匹ですが、2匹とも仔犬の頃から歯磨きを習慣づけています。
それでも歯石はつきますので、年に1回は必ず病院で歯石除去を繰り返しています。
おかげでトイプードルにしては歯が丈夫だと褒められます。

小型犬というのは大型犬に比べると、歯周病になりやすいのです。
スタンダードから徐々に小さく作ってきた犬種だからというのがその理由ですが、実に8割以上の犬は歯周病だそうです。
歯周病の怖さは歯を失うことだけではないので、日ごろの磨きと定期的な病院での歯石除去はぜひやってあげて欲しいと思います。
ワンポイントアドバイス