Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

フェレット: 注意点

ウェーン
 ウェーン
 口コミ投稿数: 1件  ワンポイントアドバイス: 2件
フェレットの注意点
フェレットを飼う前に確認しておくべきこと。

・フェレットは歯が発達している動物ですので、
電気コード等には注意しましょう。
また誤飲などもしないようにフェレットの手の届くところに細かいものを置かないようにしましょう。

・フェレットは基本、臭腺除去手術をして売られていますが、それでも匂いが強い動物ですので、月に1回程フェレット用のシャン プーを使ってお風呂に入れましょう。お水遊びと水泳が得意なフェレットですが、いきなりお水をかけるとトラウマになってしまう こともあるので、最初は少しずつ、ゆっくりと水に慣れさせていきましょう。

・自宅のそばにフェレットを見てくれる動物病院があるか。
またはフェレット等に詳しい小動物専門の動物病院を見つけておく。


・放し飼いの場合、踏みつぶし事故にはくれぐれも注意しましょう。
遊び疲れてカーペットの下などで寝てしまうこともしばしば。かわいいですね。

・犬ネコもそうですが、病気をした際には治療費もかなりかかります。
ハムスター感覚では飼えない動物です。
万が一の時に備え、ペット保険も検討してみましょう。

【これはとても大事な事です】

フェレットは汗腺がないので、暑さがとても苦手
室温が30度以上になると熱中症にすぐになってしまいます。
試しに、30度の室内に2~3分いるだけではぁはぁと苦しそうな息になってしまうのです。
なので夏場の外へのお散歩は厳禁な上、お部屋の温度も出かける時も常に22~24度に設定して
いなければなりません。もちろんエアコン代もかさみますが、フェレットの命に関わります。
室内を30度以上にさせない事。これは一番大事な事です。

そして掛かり付けの動物病院も近くに見つけておきましょう。
動物病院への移動中も30度以上になるのはフェレットにとっても大変な事です。
なるべく車やタクシーで向かうこと。
ワンポイントアドバイス