Lovely Pet!(ラブリーペット)はペット愛好者&ショップ参加型のペット情報総合サイトです。
  • ログイン

小動物(ハムスター): ハムスターの特徴について

ななっち
 ななっち
 口コミ投稿数: 0件  ワンポイントアドバイス: 1件
ハムスターは飼いやすいペットではないですがかわいいしぐさがいやされます
ハムスターはあまり鳴かないし、散歩にも行かなくてもいいので飼いやすいペットとして人気が高くなっていますが、そうではないです。まず、野生のハムスターは乾燥地域に住んでいて、小さくて敵にねらわれやすいので昼間は寝ていて、夜になったら起きてえさを探しにいきます。ペットのハムスターも野生と同じ生活スタイルです。そもそも、ハムスターは飼育箱の回し車で運動の不足の解消をしていて、静かな回し車もありますが、夜行性のために、人間が寝ているときに音が聞こえるのを覚悟する必要があります。さらに、ハムスターは小さくかわいいので、ついかまいたくなりますが、人にかまわれるが好きな小動物ではないのです。あまりハムスターをかまうと病気になってしまうので注意が必要になります。また、暑さや寒さにすごく弱くて夏は、脱水症状になるかもしれないのでエアコンでの管理は必要ですし、冬は気温があまりに低くなると冬眠してしまって放置しておくて死んでしまうために気配りが大変です。そして、ハムスターは、自分の体の調子が悪いことを敵に知られると命の危険性があるので、体調が悪いということを隠したがって誰も気がつかないうちに生涯を終えてしまうこともあります。さらに、ハムスターを診察してくれる動物病院も少ないですし、体調が悪くなっても病院への移動がストレスになってしまう生き物です。寿命もせいぜい3年で短いですが、それだけ濃密な時間が過ごせるし、かわいしぐさをたくさんしますのでいやされます。
ワンポイントアドバイス